岩手県 せどりより稼げる主婦向け内職を期間限定公開!!

岩手県でやるせどりってどんな副業?
最近よく聞かれるせどりの副業とは本、CD、DVD、ゲームソフト、ホビーなどのおもちゃなどの中古品を中古屋から安く買い仕入、高く売り利益を得て積み上げていくことです。

個人でもできる転売、物販ビジネスです。

岩手県でせどりというだけで、新品せどり、中古せどり、古本せどり、CDせどり、DVDブルーレイせどり、ゲームせどり、ホビーせどり、家電せどりと多くの種類も存在します。

岩手県でせどりをするメリットとデメリット
岩手県でせどりをするメリット
メリットは初心者でもだれでもできること、多くの専門知識が不要なことです。

安く買って高く売るというシンプルで簡単なビジネスでやりやすいというところもあり、希少価値のあるものであれば一つで高額で売ることができるので、少ない資金でも高額な利益を生み出せます。

物を作って売ったり、株式などでやる副業より楽に簡単に始められます。

価値がわかりにくかったり、とにかく売りたいなどの方がフリーマーケットで販売しているものは中古屋などに比べて高額な利益を生み出しやすいので少数で高額な利益も生み出せます。

商品を仕入れるんにも中古屋は全国に多数存在しますし、中古屋だけでなく家電量販店、フリーマーケット、今ではスマートフォンまたはアプリの普及でフリマアプリやオークションなど仕入先も幅広くあるので行動力次第でどこでも仕入ができることも魅力になります。

岩手県でせどりをするデメリット
 多くの時間や労力と行動力を使うことと、また中古屋の営業時間内に行かなければならなかったり、多くの物を購入しようとすると多くの資金が必要となります。

また簡単に始められるということは、誰でも始められる権利があるということなので同じ岩手県でせどりをしている方が多いということです。

また手元にすぐ利益が入ってこないことで購入した資金は出て行ってすぐ利益を回収できないことにあります。

フリーマーケットのような現金を手渡しするような感じであればすぐ利益として入ってきますが基本はネットでの作業になりますので、商品購入で資金は出ても商品が購入されて発送して受け取り、金額がネットを通じて振り込まれるまで時間がかかるのでお金が宙に浮いた状態になってしまうことがデメリットになります。

岩手県でせどりが向いてるのってどんな人

岩手県でせどりが向いてる人
 辛抱強くしっかり調べたり、探すことのできる方やジャンル問わず幅広い多少の知識がある方やプライベートの時間を余裕もって使える方、中古屋などある場所を知っている土地勘もあると良いです。

さまざまな場所へ行き来できる手段をお持ちの方また、しっかり送料など利益など計算ができる方が向いています。

携帯ツールなどカメラ機能などしっかり使いこなせる方はお店に行ったときにどの商品がどの需要があるなど気楽に調べられたり、カメラで購入者にしっかり見てもらえるようにカメラ機能を使いこなせる方も向いています。

岩手県でせどりが向いてない人
 調べたり探したりすることが苦手な方、また売る作業や移動が面倒な方、人の使ったものを触れたくないや単純作業や一人でやらなければいけないのでそういうのが嫌な方は向いていないです。

特に計算があまり苦手な方は利益が生み出せなかったり、損をしたり自分を苦しめてしまいます。

携帯ツールやカメラ機能など使いこなせない方は多くの時間がかかってしまうと思います。

岩手県でのせどりの流れ
 岩手県でのせどりのやり方はとても簡単でシンプルでブックオフや家電量販店やフリマアプリで安く購入いたします。

購入する際もネットなどで需要など下調べして、下調べした目的の安く買った需要のあるものをヤフーオークションやフリマアプリまたはアマゾンに出品することで高くても欲しい需要のある方が購入していただけるので利益を生み出せて購入された商品を発送するために梱包して商品購入者に発送する流れになります。

お店かネット通販で転売商品を探す
 商品の仕入(購入)
 店内でもスマートフォンで調べても大丈夫ですが店内にいる時間も多くなってしまうので、下調べすることで多少の短縮できます。

岩手県の店内にある商品をネットなどでどれくらいの需要があってどれくらいの金額で売れるかなど調べて購入します。

その際は事前にヤフーオークションやフリマアプリであれば岩手県からかかる送料も頭に入れなければならないです。

多くの商品を購入して売るとなると、金額的に資金がたくさんなかったり、運ぶために車があるとスムーズに進みます。

   
価格を決めアマゾンやヤフオクに出品
 販売⇒購入してもらう
アマゾンやフリマアプリまたはヤフーオークション内のフリマ出品で価格を設定して購入者に購入してもらいます。

出品する際も購入した時に下調べした情報と変わりがないか再度需要や平均的にどのくらいの金額で購入されているか調べたうえで出品することでしっかりと購入していただけます。

ここで調べずに出品してしまうと、本当は岩手県で需要が上がっていて、もっと高額で購入してもらえたものが安く買われてしまうので利益が少なくなってしまいます。

また調べず購入時期より少し需要が減っていた場合金額も下がるので高い出品だと購入されない状況になってしまいます。

そうなると購入資金だけが減り、購入物が残ってしまいます。

  
商品購入者に発送する
 商品が購入されたら購入者に発送いたします。

発送する際もしっかり梱包して配送中に破損がないようにクッションなどもしっかり入れることで破損を防ぐことができます。

また、破損した際の保証もあるのが大事です。

せっかく購入したものを無駄になってしまうので保証のある発送方法で送ると良いです。

また雑に梱包など発送してしまうと購入者が不快に思ってしまうので岩手県へ返品してしまう可能性も出てきます。

欲しいと思って購入したものがしっかり梱包されていたら嬉しいと思います。

商品の状態もしっかり明記することも重要です。

写真などで情報がわからないので配送されてきた商品と創造していたものと違うということで返品などにもなる可能性になりますのでしっかりと商品の情報、中に入っているもの、傷や汚れなどもしっかりすることが購入者への思いやりにつながりますのでとても大事です。

発送も岩手県以外に遠い方が多かったり、商品が大きかったりすることで送料も大きくなってしまいますので工夫することがとても大事になります。

  

岩手県でせどりは本当に儲かるのか心配?
せどりが儲かるかは一人一人のやる気であったり行動力によります。

しっかり送料など需要などを下調べしたりできることで一つ一つの商品に利益が生まれますので途中投げ出してしまったり、中途半端に調べてしまったりすることで利益の幅が小さくなったり売れ残ってしまうものが出てきてしまうと利益も減り儲かることは難しいです。

一人一人のせどりに実力や能力の差はありませんがそういった調べたり、行動できたり辛抱強かったり購入者に思いやれる方は儲かります。

  

せどりの仕入先で岩手県のブックオフはもう無理!対策済みなんです。

 これはせどり対策と挙げられているものではないですが、まずスタッフ循環が強化したこと、本の補充、整列、万引き対策の循環でスタッフがフロアに循環することで岩手県でせどりのしやすい環境をなくし、しにくい環境ができたことです。

また、ワンデーサンクスパスの廃止もせどりができない環境になります。

ワンデーサンクスパスとは購入時のレシートに書かれた番号でスタンプを集めることで1日ブックオフでワンデーサンクスパスを利用することで10%オフで購入できるようになります。

なのでワンデーサンクスパスがあればいつでも10%オフで購入できたものができなくなったので岩手県でせどりのできる環境が減りました。

ほかにもせどりが何を見ているかに着目してせどりがアマゾンの最低金額などを参考にしていることを把握し、ブックオフでの販売価格もアマゾンの金額を参考にすることで販売価格は下がるものの世間の販売価格に近付くことで、金額の差でせどりを行っていたものが妥当な金額になることで岩手県でせどりがしにくい環境また対策になっております。

あとブックオフに行くとよく見かけられた店員やスタッフでもない方がバーコードをひたすら通してスマートフォンで確認している方、それはせどりの一つの方法でバーコードリーダーというものを利用して金額を確認することです。

これはバーコードリーダーだけではできなくスマートフォンのアプリと連動することでアマゾンでの金額がわかり、手に取っている商品との金額の差がわかるということです。

それのおかげで簡単に短時間で行えるのですが現在ではどこでもバーコードに値札シールを張るなどして対策されるようになったことでブックオフでバーコードリーダーを手にして探す人が減りました。

  
岩手県だけじゃなく全国でせどりをやりはじめたら確定申告が必要!?
 せどり本格的に行っている個人事業主は確定申告は必要です。

わからないと思っていても税務署はわかっています。

脱税は違法なのでしっかり確定申告行うのは必要です。

確定申告をしてくない方などは本格的にせどりを行うことは向いていないです。

ここでもしっかりせどりを行うのであれば確定申告もしっかりやることがとても大事になります。

ですが、せどりを副業とせず本業の収入のほかに年間20万円以上の所得があると確定申告しなくてはいけないので年間20万円の所得を得ない程度行うことが重要です。

確定申告行いたくないのに年間20万所得を得るのはおかしいです。

年間20万超えるのであれば確定申告する出なければ年間20万円所得しないのどちらかにすることが大事です。

所得は収入ではありません。

なので売り上げからその物にかかった経費を引いた額が利益または収入になるので全体通して送料から商品の下調べ利益の計算、年間の所得の計算もできることがとても重要になってきます。

それができないことで脱税は違法となってしまうので税務署から連絡がきてしまったり、予定していれば問題はないのですが予定にない請求がきてしまい払えない状況になっていしまいます。

副業情報関連記事